ひとりで生きていく選択をする前に〜愛するひとの見つけ方〜

こんにちは、Life Design Laboの安東秀海です。
今週から始まる、「愛するひとの見つけ方」講座。

愛する人と出会い、
愛し、愛される関係を育むための3ヶ月間集中講座です。

 

でも、今なぜ「愛すること」をテーマに講座をするのか?

 

きょうはそのことについてお話をしておこうと思います。

 


 

今、世の中は、「恋愛」に嫌悪のモードだってご存知ですか?
特に東京は、その傾向が強い。

色んな社会の動きの中で、
20代〜40代の人たちが恋愛しなくなっている。

「ごぶさた」というコトバが流行ったのも数年前、
そして、来週からは、ドラマ、「東京タラレバ娘」がスタートしますね。

 

内閣府の調査でも
(2014年12月〜2015年1月の調査データ)

恋人がいない未婚者30代の35%が「欲しくない」と答えています。

さらに、不要の理由は、

恋愛が面倒が51%
趣味に力を入れたい27.9%
仕事や勉強に力を入れたい27.9%
恋愛に興味がない30.2%

と。

 

この感覚は、
周囲の友人やの反応等をみていると、すごくうなずけます。

一方で、カウンセリングに来てくださる方は、

なんとかしたい、
やっぱり諦めきれない、

という想いを持たれている方もいる。

この2極化、ますます進むんだろうな〜、と思います。

 

そんな僕のみている世界で、
今、僕が想っていることは、

恋愛・結婚・結婚生活が、面倒なのか?というと、
面倒なこともたくさん、たくさん、あると思うんですね。

それを、そんなことないよ、と言うつもりもあんまりなくて。

 

ただ、

そんなことをはるかに越えて、得られるものを感じているわけです。

 

それは、僕にとっては、

居場所ができるということ。

 

絶対的に安心できる場所を築くことができたら、
自分もパートナーにとって、そんな存在になれて、

 

そこで感じられる安心感で、
ひとは、もっとクリエイティブになれるし、

豊かになれる。
エナジャイズもされると思っている。

 

そんな ”パートナーシップ” に関して、

 

僕たちは、学ぶ機会も、知る機会もあまりなく、
悩んだり、考えすぎたりをしてしまう。

 

だったら、

 

いちど、ゆっくり、一緒に取り組んでみませんか?

と、

 

そんな風に思っています。

 

決して、パートナーシップが全てだ、
とおひとりさまを否定しているのでもなく、

 

そうした幸せな選択もあると思うし、

「ひとりだけど、とっても幸せ!」
という人生の先輩方も、実はたくさん知っています。

 

でも、

 

もう本当に、ひとりで生きていこう。

それが気楽だ。というか、
そうでないと苦しい。と、思っていた僕が、

自分の心と向き合って、

やっぱり、「愛すること」ができるって、豊かなことだ、と
感じられるようになったからこそ、

 

それをお伝えしていきたいな。と思っています。

 

おひとりさまを楽しめることと、「ひとりで生きていく」と決めることは、また違いますが、
そんなあれこれを感じて、もし、あきらめつつある何かがあるなら、

今回、この講座を聞きにきて欲しいな、と思います。

 


愛するひとの見つけ方・集中講座

>>詳細はこちら