夫婦の相談 関係を修復のカウンセリング

なぜ夫婦関係の問題は改善が難しいのか?

もつれた夫婦の関係はなぜ改善しないのか?それは、目の前にある出来事に囚われるあまり、ふたりの間にある本質的なテーマに気づいていないからかもしれません。

浮気やすれ違いなど、夫婦関係のトラブルに隠れた本当のテーマは何か?

夫婦のカウンセリングでは、ふたりの間に隠れた「問題の根っこ」を見つけることで、より良い関係への道筋を見つけていきます。

夫婦関係をみつめなおすカウンセリング

見つめ直すのは夫婦の間にあるもつれた「関係性」

夫婦の間で起こるトラブルや、行き違いの多くは、元を正せば「問題」の根底に「愛情」が潜んでいる場合が少なくありません。

もう無理かもしれない、と感じるようなときでも、その問題に隠れたテーマに気づくことができれば、解決の糸口が見えてきます。ふたりの関係にもう一度向き合ってみる、その取り組みが、夫婦関係に変化をもたらしてくれるはずです。

効果的なカウンセリングとそうでないカウンセリングを分けるものはなんでしょう?それは”有効な”プロセスが見極められているかどうかである、と私たちは考えています。

夫婦の関係を改善する。人生に違いをつける。

そのためには、適切な順序、ステップがあります。パワフルな方法を用いていても、何度もカウンセリングを利用しても、それが今のふたりにとって、適切なステップでないならば、時としてそれは時間の無駄になってしまいます。

今のふたりに必要なプロセスは何なのか?それを見極め、実践することで、ふたりの関係はもっと良くなる。そのプロセスを加速するお手伝いをしたいと私たちは考えています。

夫婦関係に違いを作る4つのステップ

STEP①夫婦のテーマに気づく
解決したい「夫婦の問題」について考え、ふたりの間にある「関係性のもつれ」を見つけます。それは多くの場合、これまでの人生で傷ついた経験や、価値観に関するすれ違いがベースになっていることがほとんどです。
STEP②プランを立てる
直面する問題だけでなく、人生を通して実現したいものに向き合うための計画を立てていきます。
STEP③心の境界線を越える
問題解決の障害になっている心理的・思考的パターンを見つけ、無意識で繰り返している考えかたや感じ方のクセを理解します。また繰り返すパターンを越えて新しい習慣を身につけるためのメンタルトレーニングを行います。
STEP④実践し、現実を変える
カウンセリング・セッションを通して経験した、感じかた・考えかた・ものの見かたを使って、知らず識らずの内に繰り返していた接し方や態度、コミュニケーションを変えていきます。

ふたりの間には、これまでの関わり合いの中で培われてきたすれ違いや価値観の違い、誤解というわだかまりや、もつれがあるのかもしれません。けれど、そんなもつれをひとつひとつ紐解いて、解きほぐしていくことで、それぞれの見方、感じ方、考え方が変わります。

とらえ方が変われば、思考も変わる。思考が変われば、選択肢も変わる。

選択肢が変われば、関係性も変わります。


TOP